2018-06

おうちのお皿をつくろう

陶芸家 林 彩子さんをお迎えし、おうちの形のお皿「I’m home」をつくるワークショップのお知らせです。

屋根の形、窓の配置、どんなドアにしよう。
絵本の中で見たおうちでも、いつか住みたいおうちでも。
もちろんおうちの形にこだわらず、一枚の絵のようなお皿にしても大丈夫です。

釉薬は白と黄色、二色からお選びいただけます。

今回はお子様のご参加も可能です。
作品は約1ヶ月後に焼き上がりますので、夏休みの自由研究としてもご利用いただけます。

<日時>
7月24日(火) 10:00~12:00

<参加費>
6200円+tax
※小学校中学年以上で、1人参加も可能です。

<持ち物>
エプロンか、汚れてもいい恰好
※爪はできれば短いほうが作陶しやすいです。

お申し込みはこちらから

陶芸家 林 彩子
(Atelier At Home Works)

油絵のような質感や銅版画の掠れを思わせる絵画的なタッチと、どこかほっとする自然の揺らぎを受け入れた形。
盛り付ける 食べる 食べ終わる 洗う 重ねるその全ての場面を想像し日常に寄り添う器を制作されています。

2018-06-22 | Posted in work shopNo Comments » 

 

和火で作る線香花火

夏といえば花火。

花火といえば「線香花火」を思い浮かべる方は多いと思います。
硝酸カリウム・硫黄・木炭の3つの材料だけで作る日本の伝統的な花火「和火」には国産の線香花火にしか味わえない奥深い世界が広がっています。

 

今回のワークショップでは線香花火の魅力をお伝えするとともに火薬の原料に触れ、実際に線香花火を手作りしていただくことで~侘び・寂び~の心にも触れていただければと思います。

日時 7月14日(土曜日
①10:00~11:30
②12:00~13:30

参加費 1名参加¥3300 親子参加¥3800(5才以上)

※小学校中学年以上で、1人参加も可能です。
※作成分・お土産げ分と合わせて15本ほどお持ち帰りいただけます。

持ち物   お手拭きタオル

お申込みはこちらから。

当日キャンセルはご遠慮ください。
3日前より半額、当日は全額の料金が発生いたします。
ご了承の上お申し込みください。

2018-06-15 | Posted in work shopNo Comments » 

 

タティングレースで作る夏のアクセサリー

中世の貴族が愛したヨーロッパのクラシカルレースである「タティングレース」

小さな舟形のシャトルに糸を巻いて持ち運べ、どこでも楽しめる手仕事は日常の隙間時間が楽しい趣味の時間に変わります。

今回は夏にぴったりなアクセサリーを作ります。

片耳を当日に、もう片方は材料をお持ち帰りいただき復習しながら完成させます。

<日時>

7月10日(火) 10:00~12:00 

<参加費>

3800円(白・黒・赤・グレー・ネイビー)
※イヤリングかピアスか選べます。

<持ち物>

筆記用具

お申込みは↓↓↓

当日キャンセルはご遠慮ください。
3日前より半額、当日は全額の料金が発生いたします。
ご了承の上お申し込みください。

2018-06-11 | Posted in work shopNo Comments » 

 

ハチミツ・ワークショップ

蜜蜂が作り出す自然の恵みを味わい尽くす「ハチミツ・ワークショップ」

古来、食用や薬用など様々な用途で使われてきた「ハチミツ」
「ハチミツの歴史は人類の歴史」ということわざもあるほどで、1万年前にはすでに採蜜が始まっていたと言われています。

そんなハチミツの楽しみ方や栄養、使い方のコツを教わりながら、より生活に取り入れていただくためのアイデアを学ぶワークショップです。

また養蜂する地域の気候、植物の種類によって、味や色、香りが変る8種類以上のハチミツをテイスティングをしていただき、その違いを実感していただきます。
そして、今年とれたばかりの巣蜜(コームハニー)も召し上がっていただきます。

愛媛の養蜂園直営だからこそできる非加熱の生のハチミツを味わい尽くすワークショップです。
ぜひご参加ください。

<日時>

7月7日(土)
①10:00~12:00 
②13:00~15:00

<参加費>
3800円
(巣蜜と一緒に食べるパンケーキの軽食付きです)

<持ち物>
筆記用具

お申し込みはこちらから

当日キャンセルはご遠慮ください。
3日前より半額、当日は全額の料金が発生いたします。
ご了承の上お申し込みください。

2018-06-06 | Posted in work shopNo Comments » 

 

「初夏のガラス展」

「初夏のガラス展」
会期 6/13〜6/23

キラキラと光を集めるカット模様が素敵な、金津沙矢香さんの器たち。
涼しげなアクセサリーも並びます。

2018-06-04 | Posted in newsNo Comments »