work shop

冬の手しごと ~お味噌づくりの会~

「寒仕込み(かんじこみ)」という言葉があるように、 気温の下がる冬は味噌の仕込に最適な季節。

雑菌が繁殖しにくく、また、最初の発酵がゆっくりと進むことで、 味に深みのある美味しい味噌ができあがります。


難しそうなイメージのある味噌作りですが、 実際は、戻した大豆を茹でて →潰して →麹と塩を混ぜて →保存容器に詰めて →空気に触れないようにビシッと蓋をするだけと、至ってシンプル。

あとは、糀菌の力と時間が美味しくしてくれます。
そして自らの手で仕込んだ味噌は、 手前味噌という言葉があるように特別格別。

国産在来種豆( 無農薬無科学肥料 )、有機米麹、有機麦麹、自然海塩を使用し、 お一人2kgの味噌をお持ち帰り頂きます。

一所懸命手をうごかした後には、 美味しいご飯をご用意しています。

【special lunch】
2年物の自家製味噌で作ったお味噌汁 ・炊き立ての佐藤農場の美味しいご飯 ・ご飯のお供3品+1年物の味噌

日時:2月2日(土)

時間:10:00~13:00

参加費:7,500円  ( 味噌食べ比べ、遠藤千恵さんのランチ付き ) 

持ち物:エプロン、ハンドタオル、すりこぎ(綿棒)、
2kgのお味噌が入る容器 ( 内容量4L前後の密閉できるもの。 空気に触れる面積が小さい方がカビにくいため、縦長のものがおすすめです。 )

お申し込みはこちらから

当日キャンセルはご遠慮ください。
一週間前より80%・前日、当日は全額の料金が発生いたします。
ご了承の上、お申込みください。

2019-01-07 | Posted in work shopNo Comments »